行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1日の始め方
以前は、新聞を読むことで頭が回り出すのを待った。しかし、今朝はTwitterでした。

でも、新聞はちゃんと読みます。
少し前に、先輩弁護士が、「新聞の情報は遅すぎるし、内容的にも不十分なので読みません」(誰かのビジネス書の受け売りだね)と自慢していた新人弁護士を叱っていた話は少し前にご紹介しました。


新聞は一覧性があって程よくまとまっているもの。広く共有された情報だし、自分からウェブ見に行くと見落とすよな情報も読むことがあり、そこからまた広がる世界もあります。

RAS(網様体賦活系)という脳の機能特質、「自分に今関心があることしか見ようとしない癖」が誰にもあると言われている以上、現時点では「ある面受動的な新聞+速報性がありより専門性もあると思われるが一覧性にやや欠けるウェブ」かなと思います。

「新聞は現在の社会や文化を示す」もの、「新聞を読むことは現在の社会や文化の一員であることを確認すること、社会や政治に関与・参加すること」でもあるとか、先輩弁護士がおっしゃっていたような気もしますが、そこのところをまた機会があったら確認したいと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-07-23 07:33 | 日々雑感
<< ゴム製サンダルと濡れた階段。 弁護士会の研修 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.