行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
会社の破産、会社の民事再生
会社の破産、会社の民事再生事件も、多く扱いますが、これらの事件では、関係者の人間としての成長機会はもちろんのこと、その会社の属する業界の流通の仕組みや、利益を生むメカニズム、あるべき経営やサービス、ひいては日本経済や世界経済についても学ぶよい機会になります。

肝心の会社代表者や役員関係者にとっても、今後の人生や経営に役立つ情報が集中的に得られる機会です。


60代で会社と自身も破産になり、数年後、また会社経営にカムバックした方。
30代で会社社長を降り、破産して期間工になって工場で働きながら、経済と経営を一から勉強しなおして、再び会社経営をするようになった方。
50代で会社と自身が民事再生をし、不明朗な取引や経営を刷新して、会社を磐石に立て直した方。


会社の破産、会社の民事再生は、経済や経営に関わることも含めて、当事者関係者すべてにとって、以後の役に立つ学びの機会になります。


学ばされることが多かったのは、親族間のトラブル、夫婦間のトラブル、男女間のトラブルに、会社の破産、会社の民事再生です。

公害事件などの大規模事件や著作権事件などのアカデミックな事件でも大きなやりがいを感じましたが、人間の弱さやはかなさ、それとともに人間のすばらしさを感じられたのは、親族相続関係や破産、民事再生関係の事件だったように思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-07-02 13:18 | 日々雑感
<< 重い訃報 親族間のトラブル、夫婦間のトラ... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.