行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
本物を志向する
これからのビジネス界でも、今後は技術的な付け焼き刃のようなサービス、マーケッティングは、通用しなくなってくるのではないでしょうか。

英語で飛び込んでくるTwitterには、相変わらずエモーショナルマーケッティング手法のメッセージが多数飛び込んできています。

エモマ手法を知らない人達には、一時的には有効であり、成果を挙げられるでしょう。

しかし、本物のサービスを持っていなければ、早晩、「もう二度とあなたには頼まない」と言われるのがオチでしょう。
そして、二度と頼みたくないと思わせるようなうわべのサービスや底の浅さを他の人々が知るのも早い。


小手先のテクニックで本来売れないものを売るようなやり方は、すぐに馬脚を現します。

「U理論」(オットー・シャーマ著)は素晴らしいと思います。
そして、それを真の意味で実現できる「本物」になること、「本物」を目指すことこそが大事だと思います。

神田昌典先生が紹介した、「U理論」(オットー・シャーマ著)は、真実を言い当てているという気がしますし、またかつて船井幸雄先生がいわれていた「本物の時代」に重なるものであると思います。

エモマでウエブ広告やマーケッティングサポートをしたいというメッセージを送ってくる英語の人達にも、「U理論」(オットー・シャーマ著)〜今のところ原書"The theory U"2009.1刊行のみ〜を教えてあげたくなりました。

そして、本物を目指しましょうよ、と。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-06-17 17:50 | 日々雑感
<< 法律で解決できることとできないこと 四日市・駅前商店街の大入道 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.