行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ペーパーチェイス、我々の仕事
今日のツブヤキです。

文字制限もあるので簡単にしか書けません。

# Real paper chase starts at the office after you graduate,actually it starts after you become a partner of the law firm where you belong.

# Paper chase at school is not so hard as it at the law firm but may be you don't figure it out your future.

# Paper chase at the law firm is harder and sometimes you can tell what will happen before you hand in the paper.

#We do challenge if only we have possibility to win and client wants it.

真のペーパーチェイス(書類との格闘)は、卒業後、仕事についてから始まります。
実際のところ、法律事務所ではパートナー、経営者となってからが大変です。
(全責任がかかってきますからね)

学生時代、研修時代のペーパーチェイス(書類との格闘)は、実務についてからのそれと比べると質量の点でいくらか厳しくはない代わりに、明日が知れないという不安があります。

実務についてからのそれは、現実社会の厳しさに相応して質量ともに厳しく、かつ時には、良くも悪くも、提出前からある程度結果が予測されてしまうところに特徴があります。(モチベーションが最大になるのは50:50の場合ですが、現実には20:80だったりもします。それが、審理が進んで50:50になり、80:20に逆転し、100:00で勝利するというのが業界人の醍醐味です。)

我々は勝てる可能性があり、かつそれをクライアントが希望する限り、それに挑戦します。それが仕事です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-05-18 18:36 | 日々雑感
<< 良い仲間といくらかのマルチビタミンで NHK昼のバラエティーに「天地... >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.